交通事故対応マニュアル

いつ被害者・加害者になるか分かりません。事前に知識を身につけましょう!

交通事故の対処法を教えます

日本で暮らしている限り、交通事故の魔の手からは逃れられません。いつ加害者・被害者になるかは誰にも分かりません。いざというときに困らないように、交通事故の対処方法などをお教えします。

事故対応MENU

運転中の携帯電話使用

車を運転しているときに携帯電話を使用したことによって起こる事故も多くあります。運転中の携帯電話使用に関する法律や事故の判例などをご紹介します。

続きを見る

交通事故の責任

交通事故を起こしてしまったら、民事責任、刑事責任、行政処分の3つの責任を負わなければなりません。それぞれについて見てみましょう。

続きを見る

交通事故の怖さ

交通事故は交通機関全般の事故を指す言葉です。いつでも起こりうる最も身近な脅威ですが、他人ごとと感じてしまう方も多いようです。

続きを見る

交通事故の死者数

警視庁の統計によると2012年の交通事故の死者数は4411人とされ、前年より201人(4.4%)減ったことが分かりました。このうち半分以上が高齢者です。

続きを見る

人身事故

「人身事故」とは運転中に交通事故を起こし、相手に被害(治療・通院を必要とする怪我)を負わせてしまったこと。刑事罰が科せられる最悪の事故です。

続きを見る

人身事故の損害

人身事故は賠償金も膨大になります。よくある賠償をピックアップしてみました。御覧ください。

続きを見る

物損事故

「物損事故」は交通事故のうち人の死傷がなく、車両や建造物などの器物損壊のみの事故です。弁護士の手腕によって損害賠償が大きく異なります。

続きを見る

物損事故の損害

物損事故は被害の程度によって補償額も変わってきます。法則を知らなければふっかけられることもあるので、専門家の知識が必須です。

続きを見る

飲酒運転

厳罰化されたとはいえ、飲酒運転はまだまだなくなりません。事例を元にどれぐらい重い罪なのか解説します。

続きを見る

飛び出し事故

ドライバーにとって脅威となるのが飛び出し事故。相手が歩行者の場合はどのような状況であれ一方的に加害者とされてしまいます。

続きを見る

居眠り運転

慢性的な睡眠不足や自覚の伴わない睡眠障害など、居眠り運転の原因はさまざまです。万が一の事態を未然に防ぐためにも心がけられることはないでしょうか。

続きを見る

カーナビからスマートフォンへ

最近はカーナビからスマートフォンへ乗り換える人も多いでしょう。しかし、注意しなくてはならないことがあります。

続きを見る

薬物使用による事故

近年急増しているのが、脱法薬物を吸引してからの過失事故です。こういった事故が起こってしまう原因は一体何なのでしょうか。

続きを見る

交通事故の被害者・加害者になるかは誰にも分かりません。万が一のときのために、交通事故の対処法を学んでおきましょう。